寝付けない人のための睡眠不足を解消できるおすすめの食事

寝たいのになかなか寝られない、寝付けない時はあると思います。
寝るのを諦めてしまうと睡眠不足になってしまいます。
そんな時は、普段のちょっとした食事の仕方を気を付ける事で事前に防ぐ事が出来ます。

自然な眠りにつくには、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンやセロトニンの物質分泌が必須となります。
この二つの成分の主原料となるものが、トリプトファンと呼ばれるものです。
ですが、トリプトファンは体内で作り出す事が出来ません。
なので、食事をする時に摂取する必要があります。
主に卵などの乳製品や肉類、ナッツや豆類などの加工食品や魚類に多く含まれています。
これらは日々の食事に簡単に取り入れることが可能となりますので、豊富に取り入れていく事が大切となります。

ですが、ここで注意しなければいけない点があります。
それはトリプトファンを摂取してすぐに、セロトニンやメラトニンが作られる訳ではないという事です。
作られるまでには過程があり、トリプトファンからセロトニンへ移行します。
それからメラトニンへと変化する為、時間が掛かります。
その為、夕食より朝食や昼食で摂取する方が最適だと言えるでしょう。
また、一日に目標とされている摂取量は、体重一キロに対して一グラムです。
より良く効果を発揮したい場合には、一日千グラム取るのが良いと言われています。
難しい時はサプリメントに頼るのもいいかもしれません。
その場合には、健康的な食事を摂取した上での補助としての使い方をおすすめします。
北の大地の夢しずく