睡眠不足によって仕事への集中力はどれくらい落ちてしまうの?

睡眠不足になると仕事への集中力にも影響が出ることを知っていましたか?
今回はどんな風に影響が出るのか、また出てしまった時の対処法を紹介します。

睡眠不足になると集中力は大幅に減少すると言われています。
一日二日などの睡眠不足ならまだ気持ちで乗り切れますが、それ以上は眠気に耐えられず気持ちでも乗り切れないこともあります。
なぜなら自分で集中力が落ちている事に気づけない程、追い込まれているからです。
仕事などで追い込まれている状態と言うと、納期や期日などが迫っており精神的に余裕がない時ですよね。
そんな時は追い込みをかけるのではなく、少しでもいいので仮眠を取った方が効率は上がると言われています。

人間はそもそも睡眠をしっかり取らないと最悪の場合、死に至ると言われています。
これは餓死より確立が高いとも言われています。
水があれば一ヶ月生きていけるとも言われていますが、あくまでも最低限の話であり集中力まで保てるとは言えません。

では、追い込まれた睡眠不足状態でも集中力を高めないといけない時はどうしたらいいのでしょう。
先程述べたように、そんな時は仮眠を取る事をおすすめします。
最低でも二十分程度、時間を作るだけでその後の集中力は変わることもあります。
安定した集中力を保てるようになるのです。
また仮眠を取ったことにより気持ち的にも余裕が出できるため、リフレッシュされるので仕事に集中する事が出来ます。
仮眠を確保できない時は五分間、目を閉じるだけでもいいので一度リフレッシュ出来る環境を作る事を心掛けましょう。