現代人の大敵・睡眠不足を克服するためのアドバイス集

睡眠不足が続くと辛いですよね。
なんとか克服したい、と思っている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな睡眠不足の克服の仕方について掲載します。

まず、睡眠とは1日に稼働した脳を休ませる為に必要な生理現象と言われています。
脳が休まらない状態になると睡眠不足になり、では睡眠不足の克服方法について代表例をあげてみましょう。

まずは、就寝前に温かい飲み物を飲む事です。
就寝前に温かい飲み物を飲むと、気持ちを落ち着かせる事が出来る為、リラックスした状態で安眠に入る準備をする事が出来ます。
その結果、良質の良い深い眠りを手に入れる事が出来る為、睡眠不足の克服に繋がります。
身体を温めてくれる生姜湯やはちみつレモンなど良いですが、決してワインや日本酒などのアルコール類は妨げになる為就寝前に頼るのは辞めましょう。
次に、朝起きたら日光を浴びることも大切です。
寝不足が続くと外に出るのが億劫になる為、部屋にこもりがちになりますよね。
そんな時にカーテンを開け、日光を浴びる事でセロトニンと呼ばれる物質を体内に取り込めることが出来ます。
このセロトニンは夜になると睡眠ホルモンに変わる為、眠りに入りやすい状態を作り出す事が出来るのです。

最後に、就寝前にぬるま湯の湯船に浸かる。
身体や脳が眠さを感じた時は必ずと言って良い程、身体がポカポカと温かくなっている事に気づいた事はありませんか?
良質な睡眠の為には、38度~40度ぐらいのぬるま湯に1時間程浸かるのが理想的と言われています。
身体が温まり、心身共にリラックスした状態を作る事が快眠の近道となります。
いかがでしたか?普段のちょっとした習慣で睡眠不足を克服する事は出来ます。
良質な安眠を取るには、健康的な生活習慣が一番です。